Jun 15, 2017

自由主義から見た格差

自由主義の原理

1. 思想・言論の自由
2. 相手の自由を侵害しない限り行動の自由
3. 私有財産の保護
4. 軍・警察の制約、民間での暴力の廃止

自由主義の方法論 = 法治主義

1. 法の下の権利の平等を謳う
3. 法で軍・警察の暴走を禁止、刑法・銃刀法で治安維持
2. 公正な自由市場の監視

公正な競争がされているか
公平な機会が与えられているか
誰でも挑戦できる = 始めることに差別なし
市場独占者の監視と制限(価格操作、品質下落、納期遅れ)
公正な競争の結果を甘受
優勝劣敗を認め、敗者に変化を促す

自由主義の改良 = 敗者の保護

敗者を放置すると、反乱され内乱になった歴史の反省
敗者が命まで取られないように保護する
敗者が再挑戦できる社会

格差と妬み

格差の頂点に立つ者は格差があることを問題視しない。
下の者に追い越されないように努力しているだけだ。
差を付けられた下位のものは二通りいる。
格差を挽回して追いつこうとする者がいる。
格差を放置して上の者を引きずれ下ろそうとする者がいる。

人間は裕福な他人を見ると、「不正な手段で得た財産」と短絡的に思い込むような嫉妬の本能がある。
人間自身は、己の嫉妬心が煽られていないか常に反省しなければならない。

格差を話題にする第一の者は、新聞・テレビなどのマスコミである。
マスコミが格差を煽るのは、大衆の嫉妬心を煽れば簡単に注目してもらえて自分の商売が儲かるからである。
格差を話題にする第二の者は、共産主義者、社会主義者、政府規制信奉者といった全体主義者である。
彼らは、競争相手を打倒するために、謀略を企て、嫉妬ネタで一般人の嫉妬心を煽る。
そして、いずれは、規制により国民の私有財産を税として巻き上げ、自分の懐に金が入るようにするのである。
全体主義者は、自分が階級の一番上に口先だけで永久に座れるように策謀するものだ。
格差を話題にする第三の者は、物事の本質を考えない嫉妬心を好物とする人々である。

格差の種類

(1)精神の格差

思想・宗教・哲学・道徳など人間精神の格差を問題視にする者を聞いたことがない。
どの人も己の信念が一番と信じているからだろう。

(2) 知力の格差

知力に格差がついてしまうことは、誰もが認めている。

日本国では、小中学校の義務教育が100%普及している。
一方で、小学校で必修の分数の計算ができない大学生がいるという。
ということは、分数の計算ができない大人も少なからず居るということでもある。
小中学校の義務教育の内容をほぼ完全にマスターしているような、
例えば都道府県立の高等学校入試問題で平均80点を取れる、
そんな大人は、割合として全体のどのくらいだろうか。

知的能力の格差の原因は、本人がどれだけ学習努力をしたかということが第一である。
第二が知力を重視する家庭環境だったかどうかである。
どこの小中学校に行ったかとか、どこの学習塾に行ったかは第三以下だ。

どこの高等学校と大学を受験することも自由である。
どの地方にも十分な数の高等学校と大学がある。
公正な学力試験で優秀な成績を修めれば、返済義務のない奨学金を獲得することができる。
自由主義国家として、以上で充分であろう。

図書館があり、インターネットがあり、勉強は誰でもいつでもどこでもできる。
高等学校卒業程度認定試験もあるし、
大学入試センター試験の点数が本人に通知されるようにもなった。
これをそのまま国民向けの学力評価テストとすればよい。
知力のある社員が必要な企業は、これら試験を採用基準にしてもいいのではないか。

(3)肉体の格差

親から遺伝で受け継いだ肉体(健康・体力・美貌)の格差は解消がほぼ無理なため問題視にする者は少ない。
しかし、肉体の格差がどんどん開かないように努力=トレーニングすることはできる。
健康・体力・老化は自己管理しなければならないということである。
子供に優れた肉体を与えたいなら夫婦で健康に配慮した方がいい。

男女の肉体の差は厳然としてある。
自由主義の立場では、男女の個人それぞれが自分に適したそして自分の好きな事をすることが幸福であると考える。

(4) 一票の格差

政治に参加するには、投票するか、立候補するかである。
投票も立候補も自由である。

「憲法第十五条3 公務員の選挙については、成年者による普通選挙を保障する。」とあるので、
たとえどんなにたくさん税金を納めていても一人一票しかないのである。
これで平等と言えるのだろうか若干疑問が残る。

国会議員の選挙区割りの一票の格差がいつも問題になる。
傾向として都市部で当選するには大量の票が必要で、地方部で当選するには少ない票でよい。
最高裁判所は最大で二倍以内に格差を縮めなければ違憲であると判決を出している。
二倍の根拠は聞いたことがなく真意は不明のままであるが、推測すると、
一人一票しかないので格差が二倍以上あると、計算上一人二票ある地域が存在することになるからだ。
世界各国でも一票の格差は二倍以内というのは主流の考えらしい。

納税額は都市の方が断然多く、地方は都市の税を交付されているのが実情である。
税を収めずに都市の税を使うことで優遇されている地方が一票の格差で二倍近く優遇されているという実態がある。
したがって、「地方への配慮は選挙区の配分によってではなく、国会の政策決定の過程で考慮すればいい」が公正ということになる。

日本の政治の現状では、地方は都市より二倍以上選挙権でも税の交付額でも手厚く優遇されている。
本来の自由主義であれば、税は一人一人に平等に配布するべきものだ。
優遇されているにも関わらず地方は老齢化し人工が減少している。
優遇しても効果が少なければ目標とやり方を変更する必要がある。
例えば、地方はだれでも申請すれば特定の相手に対して個人タクシーができるようにするとか、
雨水タンクから飲み水を作る機械のリースとか、バス移動診療所とか、バス移動コンビニとか、村の小型ごみ焼却所とかである。

(5) 納税の格差

税には固定資産税、自動車税、水道料金、消費税、所得税、年金、健康保険、相続税、贈与税がある。

固定資産税は国土を防衛し治安を守り災害を防止ための費用と考えれば土地価格に応じて一定率で支払うことが平等である。
自動車税は道路の利用料金と考えれば、車の重量や排気量とガソリンの使用量で支払う現行方式が粗雑ではあるが合理性がある。
水道料金は使った分だけ支払うので平等である。

消費税は、政府の中央銀行発行通貨の使用手数料として徴収されていると考えれば合理的である。
ただし、クレジットカードの手数料は5%以下であるから8%は既に高すぎるかもしれない。

今の所得税の税率は累進税率で儲ければ儲ける程税率が高くなる。
所得の低い人は優遇され依怙贔屓されているのである。
この税率では憲法の「法の下の平等、財産権」を侵していると思う。
税率は所得額にかかわらず一律であることがずっと公正と思われる。
所得税の徴収理由が正当であるかどうかは、所得税で国政の何の事業を賄うかで決まるはずだ。

年金の納付額は所得に比例するが、上限がある。
若いときに年金をたくさん収めた人は将来多くの年金を交付されることになるが、上限がある。
自分が納付する年金は現在の老人に支払われており、
自分が年金を受け取るときにはそのときの勤労世代の収める年金を受け取るのである。
元々、年金交付額は死なない程度にしか頂けないものなのだ。

したがって、所得の再分配を目的とする生活保護は年金財源でなく所得税財源から交付されることになる。

年金の世代格差をうんぬんする人がいるが、いくら議論しても解決する方法はあまり多くない。
老人世代が勤労世代に子供を産めというのは矛盾している。
理由は、勤労世代が労働して年金納付額を増やすなら足手まといの子供はいない方がいいから。
外国人労働者を移民として受け入れることは、治安維持ができなくなる愚策であることはヨーロッパで証明された。
であれば勤労者一人当たりの所得を増やすしか道はない。つまり、技術革新しかないことになる。

健康保険の納付額は所得に比例するが、上限がある。
病気になるといってもかかる費用には限度があるから納付額の上限がある。
健康保険は病気に罹りやすい人と罹りにくい人の危険率を平準化する政策である。
健康を害するほど厳しい仕事をしていないなら当然より健康であるが所得も少ないだろう。
所得の低い人が優遇され依怙贔屓されているのはそういう理由だろう。

相続税も所得税と同様に累進税率で税率が高くなる。最高税率55%である。
この税率では憲法の「法の下の平等、財産権」を侵していると思う。
相続対象の財産は一度、所得税を支払っていたり、固定資産税を支払っている物である。
したがって二重課税となり憲法の認める私有財産への侵害が目立つ税制である。

世界には相続税の無い国が多数ある。
日本と同等以上の国民所得の国もある。
シンガポール、カナダ、スウェーデン、スイス、
オーストラリア、ニュージーランド、
イタリア、ポルトガル、チェコ、スロバキア、マルタ、エストニア、
中国、ベトナム、タイ、マレーシア
相続税の無い国は金持ちが移住してきてくれるから発展しやすいだろう。

相続税100%を主張する人を見かけるが、単なる嫉妬でしかなく、はっきりとした害毒が二つある。

相続税100%ならば、世帯主が死ねば家と預金はすべて没収され、
のこされた家族は家無しとなり生活保護を受けざるを得なくなる。
それこそ非合理的理由で格差を作ることになる。

また、中小企業のオーナーは、会社の株式を個人で所有している場合が多い。
もし中小企業のオーナーの遺族が最高税率55%で相続税を取られると
株式を現金化するために会社の55%の株を銀行に売り払うことになる。
つまり、銀行や他人に育てた会社を死後に非合理的理由で乗っ取られることになる。
これでは日本で起業しても面白味が無いことになるだろう。

「憲法第二条  皇位は、世襲」であれば、
国民の私有財産は世襲であることによってバランスが取れると思うがどうだろう。

以上から、相続税は廃止するべきものである。

贈与税は不労所得として課税されるが、
元々は課税済の私有財産であるから二重課税である。
贈与税も廃止するべきである。


結論、累進税率と相続税、贈与税は、共産主義や社会主義が嫉妬から生み出した悪霊である。
この悪霊は政府規制信奉者という全体主義に利用されやすい。

(5) 所得の格差

自由主義国家の原則では、所得の格差は、自由競争の結果であり、
当人の努力と運の差であり、私有財産の差であるから、甘受すべきものである。
個人が、高額所得を得たければ実力をつけるしかない。

しかし、日本では、同一労働同一賃金が実施されていないという面がある。
年功序列で人事評価する企業や政府の正社員は、労働内容でなく年齢で賃金が決まる。

年功序列は、短命なピラミッド型人口構成社会であれば何百年でも成立する仕組みだが、
日本のような釣り鐘型あるいは逆三角形型の人口構成社会では維持できない。

男女の所得の格差を問題にする人もいるが、年功序列であれば女性の不利は明白である。
同一労働同一賃金は、男女の所得の格差を解消する効果もある。

正社員として入社した場合と、非正規社員として働いた場合に賃金格差があるというが、
正社員は指示監督業務としての賃金であり、非正規社員は指示に従う労務側の賃金であるから、
金額に違いがあるのは当然と言える。
経営者の視点からすれば、優秀な専門技能をたよった非正規社員は一般正社員よりずっと高くついているのだ。

国の政治問題にしても歴史が証明するように何も解決しない。経営側と労働組合の合意で取り組むべきことだ。

経営側の課題は、従業員の労働内容を区分けし賃金を明確化すること、
今後の雇用契約をさらに柔軟にして、雇用期間、解雇条件を明快にしておくことだ。
労働組合の課題は、解雇規制解除に応じ再就職の差別の禁止運動をすることであろう。

(6) 相続の格差

親に財産があれば、子が何も苦労せずそれを相続する。
親が政治家であれば、子が何も苦労せず政治家になれる。

こういう家柄というか相続にまつわる嫉妬は根深い。
だが、そんな嫉妬をする方が惨めである、嫉妬はすぐ止めた方がいい。

もし、本当に何も苦労せずそれを相続した場合、財産をすぐ失ったり、
政治家なら失言や破廉恥行為で議席を失うだろう。

実は、親の財産を相続をする子供はそれなりに、いや、かなり苦労しているはずだ。
少なくとも一時期とは言え嫉妬心を起こした私よりずっと苦労しているはずだ。

Jun 12, 2017

How to debug Javascript on IOS (IOSでのJavascriptのデバッグ方法)

I found a bug of My site YARUBEN,  it can't speak with SpeechSynthesisUtterance after someday only in IOS, but in Windows it is well.

(私のサイト やるベンのバグを発見しました。IOSで いつの間にか SpeechSynthesisUtteranceと話すことができなくなりました。でも、Windowsではうまくいきます。)

The debugging led me take 4 days. (デバッグに4日もかかりました。)

I write how to debug it and the reason of the bug. (デバッグ方法と原因です)

(1) change outer js file to inside js. (js ファイルを内部化する)

in my php,
OLD "<script type=\"text/javascript\" src=\"myscript.js\"></script>"
NEW "<script type=\"text/javascript\">\n<!--\n".file_get_contents("myscript.js")."\n// -->\n</script>"

This change has effect of force to re-load the newest javascript of web page.
(この変更で、ページ再ロードで最新のjavascriptが強制ロードされます)

(2) add an error handler (エラーハンドラーの追加)

in my js,
NEW 
window.onerror = function(msg, url, line, col, error) {
   // Note that col & error are new to the HTML 5 spec and may not be 
   // supported in every browser.  It worked for me in Chrome.
   var extra = !col ? '' : '\ncolumn: ' + col;
   extra += !error ? '' : '\nerror: ' + error;

   // You can view the information in an alert to see things working like this:
   alert("Error: " + msg + "\nurl: " + url + "\nline: " + line + extra);

   // TODO: Report this error via ajax so you can keep track
   //       of what pages have JS issues

   var suppressErrorAlert = true;
   // If you return true, then error alerts (like in older versions of 
   // Internet Explorer) will be suppressed.
   return suppressErrorAlert;
};

the reason of the bug

The bug code is (原因コード)
var recognition = new (window.SpeechRecognition || window.webkitSpeechRecognition || window.mozSpeechRecognition || window.msSpeechRecognition)();

this code make an error only in IOS. but no error in Windows.
(IOSのみでエラーが出ます)

this code is copy from https://davidwalsh.name/speech-recognition
(コードの出所はここです)

the new code

var recognition = null;
function initRecognition()
{
if(recognition === null){
if ('SpeechRecognition' in window) {
recognition = new window.SpeechRecognition;
} else if('webkitSpeechRecognition' in window){
recognition = new window.webkitSpeechRecognition;
} else if('mozSpeechRecognition' in window){
recognition = new window.mozSpeechRecognition;
} else if('msSpeechRecognition' in window){
recognition = new window.msSpeechRecognition;
}
}
}
...

May 30, 2017

「高大接続改革の進捗状況に関する意見募集の実施について」パブリックコメント:提出

文部科学省の大学入試改革「高大接続改革の進捗状況に関する意見募集の実施について」パブリックコメントを提出しました。
私の提出意見は、以下です。
<<<<<
国民が試験問題を再利用する利便性を向上してもらいたい。
期待できる効果は、高校生だけでなく、全国民が自分の学力を評価し向上させる機会につながる。
一般に情操や社会性を試験問題で磨くことは困難だが、知識教育は、試験問題の再利用性で大きく改善できるだろう。
結果的に、国民の教育格差を学校授業料無償化より低コストで改善できるだろう。
長期的に、日本の国際競争力を向上につながるだろう。
具体策は、五段階ある。
第一段階は、試験問題の原データを、すべて、WEBデータ(html5,uth-8,canvas-graphic,svg-graphic,png-image,mp3-audio,m4v-movie)にすることである。
現在の大学入試センター試験のデータは、PDFデータになっているが実態は紙をスキャンしただけの白黒二次元写真データとmp3音声のみである。
現状水準のままでは中華人民共和国の学校教育に追い越されつつある。
日本の教育実態はIT利用後進国であり、とてもじゃないが科学技術立国とは言えない。
第二段階は、パブリックドメインの文書だけで国語科などの問題を作ることである。
現状の国語科などの問題では、著作権の残った文書をそのまま出題しているため、国民が再利用ができない。
国民が自由に問題を再利用できるように、問題文の著作権を政府で買い上げパブリックドメインとする、あるいは、
もともとパブリックドメインで問題文章を創作しなければいけない。
第三段階は、スマートフォン、パソコンから全国民がいつでも過去の問題を学習できるWEBシステムを構築することである。
利用料金は無料とし、税で運営する。
個人メールアカウントとパスワードでログインし、どの科目のどの問題かを選んで、何度でも回答を試みることができその学習記録が残り復習できるようになるとよい。
個人メールアカウントから本人を特定することは不要である。
日本政府の教育政策の先進性の宣伝になるから外国人が利用できても構わないのである。
外国人の利用と日本人の英語能力向上のため、数学、科学、社会科の問題は英語版も作成することが望ましいだろう。
第四段階は、学力到達度試験である、出題システムは、上記WEBシステムを流用する。
試験問題は、大量の過去問からコンピューターがランダムに選択して組み合わせて出すため漏洩の心配はなくなる。
カンニングなどの不正を防止するため学校が試験を監視し、試験の得点に不正がないことを保証すればよい。
したがってこの受験は人件費と場所代がかかるので有料となる。
長所は、ネット接続のパソコンさえあれば、いつでも、どこからでも、何度でも受験できるのだ。
大学入試だけでなく会社の入社試験にも利用できるはずだ。
第五段階は、各種資格試験の問題を、このシステムに取り入れていくことだ。
参考まで、だが、このようなシステムの原形は、私が個人会社でやっているWEBサイト「やる勉」である程度できている。
個人でも数年である程度の物ができるのだから、費用はあまりかからないことが理解していただけると確信する。
>>>>>

May 4, 2017

アメリカが許されて北朝鮮が許されない理由

先日、アメリカ軍がICBM(大陸間弾道ミサイル)の発射試験をした。北朝鮮もまた核兵器の開発とICBMの開発をしているが、アメリカ・日本だけでなく中国も含む世界中の国から北朝鮮は非難を浴びている

「アメリカの核兵器とミサイルが許されて、北朝鮮の核兵器とミサイルが許されない。これが、不平等だ」という意見を時々聞くのだが、その意見は大きな間違いである。

日本国内で、国民は拳銃等の武器の所持を禁止されている。唯一、拳銃の携行を認められている組織は、警察・自衛隊だけであり、それも携行が必要な特別な時だけである。この日本で武器を隠れて所持している者は、暴力団やテロ組織だけである。警察に拳銃所持を認めないと、暴力団・テロ組織を取り締まることができない、警察が武器を持つのは必要悪である。「暴力団・テロ組織が武器を禁止されるのは不平等だ」と発言する者は、一般の国民ではなく暴力団・テロ組織の関係者に違いない。

この実情を世界に広げて考えれば、道理が判る。日本が世界に対応し、日本人が諸国に対応する。警察官にはアメリカ合衆国が対応し、一般人には日本国などの普通の国が対応し、テロリストには北朝鮮が対応する。

核兵器不拡散条約という協定があり、北朝鮮は1993年3月と2003年1月の二度脱退を表明している。これから解るように北朝鮮を信用することはできない。北朝鮮が、世界から非難される危険行動しか取れない理由は、民族的な文化が原因なのか、共産主義を根に持つ恐怖政治からなのか、オツムが弱く合理的に考えられないいからなのか。

アメリカの核兵器とミサイルも世界の国々、人々から無条件に許されているわけではない。仮に、それを、悪に用いれば、瞬時に信用を失い世界を敵にまわすだろう。アメリカは、第二次世界大戦で世界の自由と正義を守った国として信頼されているから、核兵器とミサイルの保持を、必要悪として許されているだけだ。北朝鮮は過去の行いが酷過ぎるので、誰の信用もない、だから、核兵器とミサイルが許されないのだ。

北朝鮮の指導部の前には、戦争と貧困への扉と平和と繁栄への扉の二つの選択肢が用意されておりどちらも鍵はかかっていない。彼らは彼ら自身の判断で行動しなければならない。かつて、大日本帝国が、アメリカの石油禁輸処置に対抗して真珠湾攻撃をしてしまったような愚かな失敗をして欲しくない。

北朝鮮が、不必要な核兵器とミサイル開発を止め、自由と正義と平和を愛する国に転換することを私は願う。それが北朝鮮の一般国民の幸福のためであり世界の幸福のためであるからだ。

Mar 23, 2017

html & css まとめメモ

I'm revicing the home page of my company, now.
It helps me study again HTML & CSS deapely.

The next are re-findments of HTML & CSS.

The modern style for smart phones is lectured in w3scholls.com.
And the Japanese explanations of HTML & CSS is とほほのWWW入門
More, PHP is here, ... etc, etc,...

I always use Chrome web browser on iPhone, Mac and Windows-PC because it has a developper tools for PC.
It is usefull for debugging and comprehension.

I have finished top page and contact page with W3.CSS (modern cool style) & jQuery (easy to parse tags to change attribute and easy to do Ajax). It's cool!.

But there are many other pages to waiting my modification.

I study the size & position of CSS.

The margin, border and padding is outside of the width and height of object like DIV tag.
What is the width and height of object? it is controled by box-sizing, (border-box, padding-box, content-box(default));

We must know unis, px, %, em, ...;

Every tag has original properties, but I can't know them clearly. So To start from all zero (margin:0px, border:0px; and padding:0px) is faster than to try and error with worry.

The position of object is the biger mystery of HTML.

The style of "position: fixed" is usefull for a menubar. And I strongly recommend you to use "position: fixed" unit "px" for the width and height of objects when you use DIV tag with "position: fixed".

In a menubar, the menu button may be layouted many ways.
If you want to align an object to left or right, top or bottom, please use "position: absolute; left: 0px", left/right/top/bottom.
If you want to align an object to center before knowing its width, please use "text-align: center".

If you want to align 5 objects with the same width, please use "width:20%", but use of  "width:20%" and "position: absolute;" at the same time will cause chaos.

If you want precisely to control the width or height of an object, "calc(expression)" is good way.
If you want precisely to control the position of an object, "position: relative: top/bottom/left/rigt" is good way.

The font is the biggest mystery of HTML.
I can't know the real size of each absolute-size of font-size.

length := 24px | ...
absolute-size := xx-small | x-small | small | medium (default) | large | x-large | xx-large
relative-size := larger | smaller 
percentage := 80% 

Oh my goodness. The struggles will be continued.

Mar 18, 2017

Windows 10 が起動しないときの対策

昨日 15:30  に 私の DELL Inspiron 3647 機のWindows10が起動しなくなった。

直前にWindows Update があった模様。

起動の障害画面の「個人用ファイルを保持したままWindowsを初期状態に戻す」を選択すると、一時間後に、再起動できた。

再起動後、Windowsにインストールされているユーザ・アプリケーション・プログラムはDELL社製の物も含めてすべて削除されていた。ただし、Documents, Pictures, Downloads などのデータファイルは保持されていた。一安心。

これで3時間以上無駄になってしまった。

必要なユーザ・アプリケーション・プログラム(とりあえず Chrome, clamwin, FileZilla, npp putty)を再インストールして、システム開発を継続していたが、電源off時にまた Windows Update が始まっていたことを確認している。

今朝、早朝から、本機の電源On すると、またもや、起動しない。

昨日と同じ症状である。

起動メニューを調査している内に "system restore point"が利用できそうなので、利用して起動してみたが、「このレストア・ポイントは不完全で使えない」という意味の英語メッセージが出てしまった。

動画をまとめてみた。

再度昨日と同じ「個人用ファイルを保持したままWindowsを初期状態に戻す」を選択すると、一時間後に、再起動できた。


起動直後、あわてて、LANケーブルを外して、インターネット接続を遮断してから、「Windows Update を停止する方法」をiPhoneで調査し、実施した。
参考にしたサイトは、
How to Prevent Windows 10 From Automatically Downloading Updates
How to set an Ethernet Connection as Metered in Windows 8 and 10
である。

具体的には、regeditで
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\NetworkList\DefaultMediaCost \ Ethernet を 1 から 2 に変更
ロックがかかっていて簡単に変更できない、詳しい変更手順は上記リンクを見てほしい。
また、この方法をあなたにはお勧めしない、あくまで自己責任で、とお願いする。

これを実行すると自動では Windows Update するかどうかはまだ不明
(3時間後、検証結果を最後に記載する)。

この後、とりあえず必要なユーザ・アプリケーション・プログラム(Chrome, clamwin, FileZilla, npp putty, LibreOffice)をインストールした。

そして "system restore point" を作成した。
参考 How to Create a system restore point
次に同じ現象が出たらこの"system restore point"が使えるかもしれない。

今日は、ここまでで 4時間以上無駄になってしまった。

3時間後、検証結果
「Windows Update を停止する方法」は嘘だった。
確かにregistry 値は、変更できたが、期待する効果がない。
調査は、電源停止の直前画面で "Update" が、かかろうとしていることだ。

設定画面を確認すると "KB4013429"がWindowsを起動できなくする犯人らしい。

では、再起動してみよう。また、起動しなくなるはずだ。
やはり、起動しない。同じ現象だ。
"system restore point"を利用できると表示されたので、先ほどのユーザ・アプリケーション・プログラム(Chrome, clamwin, FileZilla, npp putty, LibreOffice)をインストール直後の"system restore point"を指定したが、60分前後かけて失敗の画面
に、がっかりだ。

今度の作戦は、Windows update のサービス・プロセスを止めてることにしようと思う。

手順は、
(1)LANケーブルを外す。
(2)電源on
(3)「個人用ファイルを保持したままWindowsを初期状態に戻す」で復旧(一時間必要)
(4) LOGIN
(5) Windows Settings/System/About/Additional administrative tools/Services/Windows Update/(right-click)properties/Start up type => disable & Service status => stop & OK
(6) 再起動して Windows Update がもう起動しないことをWindows Settings以下で確認する。
(7) この後、ユーザ・アプリケーションをインストールする。
(8) Windows Settingsで、"system restore point" を作成する。




Mar 16, 2017

宗教の落とし穴五つ

宗教の落とし穴は五つ。

(1) 一度入信したら棄教できない、棄教すると抹殺され地獄へ堕ちると脅す。
(2) 信者に、その配偶者・子どもの入信を強いる。
(3) 異教徒・別宗派の存在を認めず暴力攻撃・殺戮をする。
(4) 金欲がないはずの宗教指導者が、定価を明示せずに信者に金を要求する。
(5) 信者を集会・儀式に呼び出し拘束して時間を奪う。

もし、棄教自由、布教無し、異教への寛容、完全無料、集会無しの宗教があれば画期的である。

どの宗教思想も正しいと思われることと疑わしいと思われることが含まれている。
どの宗教思想も大規模な思想のため精査すると矛盾点が見つかる。
論理上、矛盾点が一つでもあれば、そこから三段論法を展開してあらゆる嘘を正しいと言い張ることができる。
矛盾点を含む宗教思想は、全体として論理的に完全無欠ではない。

宗教思想には神秘的な内容が付きまとう、それを再現できたという事実はない。

追い詰められて弱気になった人に少し親切なことをしてあげれば、
判断力が麻痺しているから宗教に入信させることは容易であろう。

宗教とヤクザ・マフィアは似ている。

(1) 一度仲間になったら足抜けできない、裏切り者は殺される掟。
(2) 仲間に、子分を増やすように強いる。
(3) 他の組織を暴力攻撃・殺戮する。
(4) いつもは義理だ人情だといいながら、すぐ金を強制的に巻き上げる。
(5) 子分を集会・儀式に強制参加させ拘束する。

宗教と共産主義、社会主義、権威主義といった全体主義思想も似ている。

(1) 一度仲間になったら脱退できない、裏切り者は殺される掟。
(2) 仲間に、子分を増やすように強いる。
(3) 暴力革命・侵略戦争を正当化する。
(4) 私有財産を認めず、権力者がすべてを奪い去る。
(5) 子分をデモ集会に強制参加させ拘束する。

ビジネスで顧客と売上を増やす策として宗教の落とし穴を応用することもできる。

(1) 一度購入したら止められない、止めると社会的評判が落ちると心配させる。
(2) 家族・知人・友人に買わせると割引特典を受けられるようにする。
(3) 他社製品を直接的・間接的に批判する。売り場を独占しようとする。
(4) 契約内容を複雑化する、不要なオプション品を売る、毎月一定額が支払われるようにする。
(5) イベントを行い顧客を集め興奮させ一体感を醸し出す。

「宗教の落とし穴」は法に違反せず企業の評判を落とさない範囲で活用されている。

公正なる自由主義と民主制の政治が目指しているところは

(1) 思想信教の自由には棄教の自由も含まれる。話は現世に限りあの世話については関わらない。
(2) 思想信教の自由には、他人に思想信教を強制できないことを明示している。
(3) 法の下の権利の平等、少数派の存在を認める。多数決の原理で平和的に短時間で全体方針を決定する。
(4) 私有財産を保護し、事前に公開された法律・契約・価格に従い、物・労務の対価・税の支払いを求める。
(5) 行動・住居の自由を認め集会参加を強制しない。

自由主義の良さを理解できない国民に民主制を導入すると
宗教原理主義、共産主義、社会主義、権威主義といった全体主義が勢いを増し
自由と民主的選挙が亡ぶのは歴史的事実であり、イスラム教文化圏で現在進行形の事実。

自由主義と民主制の優位を説明し続けることが重要。

Feb 14, 2017

外国民の日本入国に際して

連日、米国のトランプ大統領の、七か国からの入国を制限する大統領令のニュースがあふれています。日本への外国民の入国はどうするとよいのでしょうか。

日本にやってくる外国民をできるかぎり歓迎してあげたいものです。でも、政治制度、思想・宗教が異なり常識も異なる外国民に、日本はどのような国なのか事前に理解を持った上で入国してもらいたいです。そこで、日本入国に際して、日本の法制度や習慣の注意事項を箇条書きにした入国カードに署名してもらうという方法はどうでしょうか。

自分が必要かなと思われる条件は、以下の項目です。もちろん、入国カードは相手が理解できる外国語で書かれているはずです。

<<< ここから

外国民の日本国内における自由は日本国民より制限されます

(1) 入国時の日本法の承諾

  殺人の禁止、武器保持禁止、窃盗の禁止、詐欺禁止、悪口・誹謗・中傷の禁止、他人へ思想・宗教の強制禁止、 一夫一妻制、合意に基づく男女関係、避妊の容認

(2) 内政不干渉の原則

  スパイ行為禁止、政治デモ禁止

(3) 対等関係の原則

  外国民は許可なく日本国内で就労が禁止される。 国土・不動産の購入・貸借は日本国民が相手国でも可能でない限り認められない。

私は日本国内において上記の制限に従います。
署名 _______________

>>> ここまで

Jan 8, 2017

Science News: Near-infrared–to–visible highly selective thermal emitters based on an intrinsic semiconductor.

Let's see link
Near-infrared–to–visible highly selective thermal emitters based on an intrinsic semiconductor


For Japanese:

研究紹介 “熱”を太陽電池用波長光に変換

京都大学と大阪ガスの研究発表がありました。

「熱エネルギー」を太陽電池が効率よく発電できる波長の「光」に変換することに初めて成功

“熱エネルギー”を太陽電池が効率よく発電できる波長の“光”に変換することに初めて成功

実用化されれば、1000度の高温熱源から効率的に発電できるようになるはずです。
蒸気タービンの時代を終わらせる(パラダイムシフト)ことができる可能性を秘めています。